ヘナカラーで優しくカラー

ヘナカラーで優しくカラー

皆さんは、髪を染める手法としてヘナカラーという方法があることを知っていますか?布や紙を染めるのに草木染ってありますよね。それと同じようにヘナカラーも植物によって染める方法なのです。普通のカラー染めとは違い、化学薬品を使っているカラー剤を使用していないので髪へのダメージはかなり抑えられるのが特徴です

 

。私の母もヘナカラーを愛用しているのですが、毎日見ている私でさえも以前との髪とは違うことが分かります。化学薬品を使っていた頃とは、比べものにならないくらいツヤが出てキレイにまとまっています。髪の毛がパサついているとどうしても老けて見えたりしますが、今の母は見た目年齢が非常に若々しくなっていると娘ながらにして思います。また、母も母で以前よりも明るくなり、外出する機会も増えました。ヘナカラーは髪へのダメージを抑えるだけでなく、いろいろな面でもメリットがありそうです。

 

銀座野菜とは何か
定番の「野菜炒め」ひと工夫(Vol.1)